• 料金
  • アクセス

変形性膝関節症について

変形性膝関節症とは膝の関節の軟骨が少しずつすり減っていき、膝の形が変形することで激しい痛みを生じる状態を指します。膝関節が変形してしまうと元の状態に戻すことは難しくなるため、原因を把握し早めの対策をとることが大切になります。

変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症が発生する原因については、主に加齢や肥満などが挙げられます。膝関節は骨と骨の間に軟骨がクッションの役割をしてスムーズに動きますが、加齢が進むと軟骨がすり減りなめらかな動きが阻害されてしまうため、炎症が起こり痛みを引き起こします。

年齢は関係なく肥満は変形性膝関節症の原因の一つであり、体重が増えると膝への負担が大きくなりやすいです。特に中高年は運動不足と食べ過ぎで、内臓脂肪がつきやすくなるため体重が増加しやすく膝に痛みを感じる人が増えやすくなる傾向にあります。

変形性膝関節症の症状

変形性膝関節症の症状については、初期では身体を動かし始めた時に膝にこわばりを感じやすくなり、重くて動かしにくかったり鈍い痛みを感じるといった自覚症状が現れます。

中期になると正座や深くしゃがみ込む動作や、階段の上り下りが膝の痛みで困難になり、関節内部の炎症が進んでいるため、膝が腫れたり熱感を感じる場合があります。

後期になると関節軟骨がほとんど無くなるため、骨が直接ぶつかり歩行や座ったり、しゃがむことが困難となり日常生活に支障をきたします。

変形性膝関節症でお悩みの方は当院にお任せください

変形性膝関節症の患者様の中には身体が歪んだ状態の方が多くいらっしゃいます。当院では骨格矯正、骨盤矯正など多方面からアプローチし、症状を改善に導いていきます。膝の痛みが気になる方は当院へご相談ください。

棟高なまい接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら
LINEはこちら
LINEはこちら
院名 棟高なまい接骨院
所在地 〒370-3521
群馬県高崎市棟高町684-3
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 14:00 ~ 19:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み

コメントは受け付けていません。