• 料金
  • アクセス

シンスプリントについて

シンスプリントは膝の使い過ぎによって脛骨骨膜と呼ばれる部位に負荷がかかると炎症が起こります。

シンスプリントの原因

原因は、運動量の増やし過ぎにより脛の骨と繋がっている骨膜に対する過剰な負荷がかかることが挙げられます。大会直前にトレーニング量を増やしたり、健康促進の為に急に運動を始めたりした時など、以前より急激に運動量が増えた時に起こりやすいです。

また、トレーニング内容も変更した時も負荷が大きくなっている可能性が高く、発症リスクが高まります。他にも足に疲れが溜まっていて機能低下が起こっている、固い地面での運動や劣化したシューズの着用なども発症原因です。

ただし、回内足・偏平足などのアライメント異常がある方は、ハードな運動でなくても気づかないうちに負荷が大きくなっている可能性があります。

シンスプリントの症状

症状については痛み・腫れが一般的です。脛の下から少し離れた内側にジーンとする感覚を覚える事が多く、ここを押すと強い痛みを感じがちです。進行してしまえば動いていなくても痛んでしまい、歩く事が困難となる事例もあります。

シンスプリントでお悩みの方は当院にお任せください

シンスプリントが悪化すると疲労骨折にも繋がりやすくなります。当院では筋治療、骨格矯正、骨盤矯正、鍼灸治療など多方面からあなたの痛みの原因について考え、それぞれ症状にあった最適な方法での治療を提案しています。

棟高なまい接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら
LINEはこちら
LINEはこちら
院名 棟高なまい接骨院
所在地 〒370-3521
群馬県高崎市棟高町684-3
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 14:00 ~ 19:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み

コメントは受け付けていません。